仕事辞めたいのに辞められない!強固な自己主張と奮励に自信を

会社で仕事をしていると嫌なことに直面することが多々あります。そんなときに「仕事辞めたい」となるケースがあるのですが会社から「辞めさせてもらえない」とか勝手に自己責任を感じて「辞められない」などと言う

どのように辞めるという主張をしていくか

私は仕事を8月末にやめました。

パートで保育士をしておりましたが、寝る暇がなかったです。朝出勤し出席簿を取り欠席や早退、遅刻の有無。薬の確認。トイレットトレーニング中の年齢だと排泄の補助。

日中はあっという間に過ぎていきます。

保育目標も達成せねばならないし行事も多い。

月ごとの制作物と部屋の壁面(飾り)毎日、お便り帳のチェック。溜まる書類。同僚保育士に気を使う日々。

私の勤めていた保育園は保護者にサービスする園で保護者が本来用意するべきものは園が用意していました。しかし、それも園側は最低限しか用意してくれません。

結果保育士が自腹を切って子供達の為に教材や必要物を揃えるのです。最低賃金に毛の生えたようなお給料の中からそれらを用意するのは本当に苦しかったです。

ともかく仕事量が多く、それを一人一人いっぱいいっぱいになってこなさないといけない。新人はありえないぐらい先輩保育士にこき使われて掃除や雑用などは新人専門。新人が雑用こなしている間に先輩は書類を終わらせ、なぜ書類が遅いのか怒られる日々。入ってすぐにこの保育園に務めた事を後悔しましたが、受け持った子供達の事もあるし一年間は頑張ろうとしました。

なにより自分の子どもを通園させていたので頑張ろうと思いました。しかし、私の事を目の敵にしていた保育士が私の子供を叩き暗い物置に押し込め叱る姿を見て。

仕事の責任より自分の子供を守る為に子供を退園させ自分も仕事を辞めました。仕事を辞める際には「暴力」「傷害」がったことを警察に届け出たと主張して辞めました。